削減項目

削減項目

おしぼりレンタルのコスト削減について

(1) おしぼりレンタルのコスト構造

飲食業界等で利用されるおしぼりレンタルのコスト構造は、単価×月あたり交換回数で決められています。なお、おしぼり会社によっては、破損費等の名目で月に定額のコストが発生している場合がございます。

(2) おしぼりレンタルの業界について

一部、地域性が関係する地域もありますが、基本的には、企業間で価格競争が激しい業界です。地域によっては、保健所の規定により、洗浄回数等の指導が厳しく入っている地域もございます。そのような地域では、必然的に単価が高くなる傾向がございます。

(3) おしぼりレンタルのコスト削減のポイント

おしぼりレンタルのコスト削減については、まずは現在の発注単価と頻度が妥当なのかを調査する必要があります。また、(2)で述べたように地域性についても調査が必要です。
さらに、発注している商品のスペックが本当に適しているのかも同時に再度検討する必要があります。

(実績)おしぼりレンタルの弊社コスト削減実績
飲食店A社 現状年額:2,150,920円
改定年額:1,808,800円(年間削減額342,120円、削減率15.9%)
お電話でのお問合せ
[フリーコール]0120-992-255
copyright © wizardz plus all rights reserved.