縮小均衡を打ち破る
21世紀の戦略

完全成功報酬型M&Aコンサルティングサービス

縮小均衡を打ち破るために必要な戦略はM&A

過去20年間、日本の企業は小規模で効率的な経営を目指してきました。本来「再構築」のためのリストラが、往々にして企業の縮小とバランス調整の手段に変わってしまいました。この結果、日本企業のダイナミズムが損なわれたと言えます。

私たちは、コスト割合の最適化に尽力してきました。このアプローチの重要性は今も変わりませんが、日本の経済と企業の再成長のためには、コスト最適化と並行して成長戦略が必要です。私たちは、その戦略としてM&Aの重要性を強調しています。

M&Aは、譲受企業にとっては既存のノウハウを活用し、事業拡大への新たな投資となります。譲渡企業にとっては、新規投資の受入れと譲受企業のノウハウとの結合で成長軌道に戻る機会を提供します。私たちは、単なる企業の売買を仲介するだけでなく、成長に必要なM&Aをどのように実施すべきか、許容できるリスクの範囲、M&A後の戦略などを深く掘り下げ、実行に移す実働型のM&Aコンサルティングを提供します。これにより、日本企業が新たな成長段階へと進むためのサポートを行います。

脱:案件ありきのM&A

オーダーメイド型M&A

持ち込まれた案件を条件だけで判断していませんか?
日々持ち込まれるM&A案件情報から、ピックアップするだけではM&Aを検討しているとは言えません。私達は、いきなり案件情報を持ち込むことはしません。
丁寧なヒアリングのもと、どのような業界がいいのか?エリアはどうか?業績はどうか?などのM&Aの方針をお客様と共有し、買収するに値する企業を提案します。

介護・医療・薬局などの許認可事業に特化

ブティック型M&A

介護、医療、薬局といった許認可が必要な事業分野に特化したサービスも提供しています。これらの分野では、許認可が事業の基盤となるため、関連する調査や変更届の提出、新たな許認可の取得の有無など、専門的な知識が不可欠です。このため、一般的な事業会社のM&Aとは異なるアプローチが求められます。

ウィザーズプラスでは、この分野に精通した専門チームが豊富な経験を活かし、許認可事業のM&Aをスムーズに進行させるためのノウハウを提供します。株式譲渡だけでなく、事業譲渡や会社分割など様々なスキームにも対応しており、譲渡会社や譲受会社の状況に応じた最適なスキームを提案します。

サービス概要

コンサルティンググループならではの
幅広い支援でM&Aを成功に導きます。

2009年の創業以来600社を超えるクライアントを支援し、5000社を超える企業・金融機関とのつながりをもつ利益創出支援コンサルティングのウィザーズプラスは、インフレ市況下のお客様の多種多様なニーズにお応えするため、独自のネットワークを活用したM&Aの支援を行っております。

サービスの提供範囲

利益成長戦略としての案件提案から
M&A後の創出価値最大化まで実行

一般的なM&A仲介会社では売買中心の提案となっていることが多いですが、ウィザーズプラスではM&Aはもちろん、買収後のバリューアップやシナジー最大化に向けた戦略立案と実行支援に力を入れています。具体的には、買収後の統合プロセス設計や事業シナジー発掘、人材育成と組織開発、業務効率化とコスト削減など、M&Aの成功に欠かせない経営課題について、当社のコンサルタントがお客様とともに解決策を模索し実行していきます。M&Aにとどまらない、中長期的な視点での企業価値向上を実現するためのパートナーとして、引き続きお客様のビジネスを全力でサポートさせていただきます。

事業価値の無料簡易評価

グループ内の公認会計士が簡易評価を実施、お客様が調査する工数は限定的です。

財務改善・PMI支援

コンサルティングで培ったノウハウを生かし、コスト削減・キャッシュフロー改善や補助金申請等も実行支援します。

業界専門知見の集積

司法書士・不動産仲介など、様々なグループ会社の専門的なノウハウも有効活用可能。
業界専門チームも擁しています。

多角的な対応領域

一般的な株式譲渡だけでなく、事業の一部を対象とした事業譲渡にもきめ細やかに対応します。

上場企業含めた600社以上の実績で
貴社の利益創出に貢献します

ご支援の流れ

顧客にご不安・ご負担をかけないM&Aを実現します

私たちの支援は、お客様のニーズをヒアリングするところから始まります。
最終的に私たちが目指すのは、引き合わせではなく、想いの継承であり、構想の実現です。ここに至るまでに、グループの知見を結集してご支援いたします。

料金体系

M&Aの手数料体系は
着手金、中間金のない「完全成功報酬型」

取引金額に一定の料率をかけた金額に成約基本料を加えた金額が報酬となります。
M&Aの手数料は一般的に、着手金+中間金+成功報酬で成り立っていますが、ウィザーズプラスでは成功報酬以外は頂いておりません。
※成約基本料、取引金額など詳細はお問合せください。

M&Aコンサルティング事例

弊社がコンサルティングを行った事例です。

M&Aコンサルティングのコラム

弊社の経営コンサルタントが提供するM&Aに関するコラムです。

Seminar

開催予定のセミナー

  • 現在開催予定のセミナーはありません。
Books

無料eBook お役立ち本ダウンロード

即効お役立ちアドバイスブック

削減と改善のプロ集団が作成した『特別eBook(無料)』を大公開!

  • コスト削減

    コスト削減を短期間で
    学びたい人の教科書

    コスト削減を行うにあたり、「何から手をつければいいかわからない」「コスト削減の交渉を試みたが、進展がない、関係が悪化してしまった」 といった悩みをお持ちのコスト削減担当者向けのアドバイスブックです。

    支援実績600社以上、コスト削減専門のコンサルティング会社が
    ノウハウや事例をご紹介します。

  • 賃料削減

    賃料削減に
    お悩みの人の教科書

    「賃料の減額/削減をしたいが、どう交渉すればいいかわからない」「貸主に賃料の交渉をした結果、関係が悪化してしまった」 といった悩みをお持ちの賃料減額・賃料削減担当者向けのアドバイスブックです。

    物件数1,500件以上の
    賃料減額/削減のノウハウや
    実績・事例をご紹介します。

  • ITコスト適正化

    ITコスト適正化の評価基準を
    知りたい人の教科書

    「IT・システムコスト適正化のポイントがわからず苦戦している」「IT・システムのコスト削減に向けて判断基準が知りたい」 といった悩みをお持ちのIT・システムコスト担当者向けのアドバイスブックです。

    システム開発・運用・保守・営業など幅広く経験した敏腕コンサルタントが
    IT・システムコスト適正化に関するアプローチ方法・ノウハウを伝授します。

  • 物流改善

    物流改善に限界を
    感じている人の教科書

    「物流コストの高騰に伴い、コスト削減に限界を感じている」「慢性的な人手不足の為、根本的な物流改善にまで手が回らない」 といった悩みをお持ちの物流改善担当者向けのアドバイスブックです。

    国内流通最大手で改善ノウハウを学んだ敏腕コンサルタントが
    物流コスト適正化のための業務改善アプローチ方法・ノウハウを伝授します。

Contact

お問い合わせ

サービス内容や事例・実績など気になる点をお気軽にお問い合わせください。

FAQ

よくあるご質問

  • コストの無料診断を詳しく教えてください。
    コストの無料診断は、クライアント企業様と秘密保持契約を締結後、以下のいずれかの方法により分析し、削減見込額を報告させていただくものです。
    ①総勘定元帳から、各コストを項目別×発注先別×拠点別(店舗別)に分類のうえ全般的なコストについて分析
    ②削減を希望するコストの契約書・請求明細から、取引先×単価×数量を把握し、個別に削減見込額を分析
  • コンサルティング契約はどのような契約内容になるのですか?
    コンサルティング契約はクライアント企業様と当社との包括契約となります。契約内容には、フィー体系やコンサル内容の規定をしております。具体的な内容については契約書のドラフト及び別紙「コンサルティングの進め方」にてご説明させていただきます。
  • 業者や貸主との交渉など、クライアント側担当者の作業(事務)負担は?
    コスト分析から削減手法の策定及び各業者や貸主との交渉は当社主導で実施いたします。(クライアントのご担当者様には同席をお願いしております)交渉の進め方は交渉前にクライアント様にご報告させていただき、ご了解の上で交渉に着手いたします。
  • コンサルフィーの条件は?
    コンサルフィーは削減が実現できた場合のみ発生いたします。
    1年間のコスト削減額の中からフィーが発生しますので、未来永劫フィーが発生するものではありません。